さまざまな仕掛けで、子どもの好奇心・探求心を高める園舎

東京都荒川区に建つ定員175 名の新設の私立幼稚園である。住宅と町工場が密集する周辺環境にあって、どこにいても自然を感じられる園舎をつくり、子どもたちの心と体の成長に寄与したいと考えた。そのため緑豊かで光溢れる中庭を囲んで、保育室や遊戯室を配置し、室内に「外」を大きく取り込む中庭型の構成とした。

発達過程にある子どもたちの変化に対応できるように、天井高の異なる保育室内のスペースや中庭に浮かぶ小屋、幅員に変化があり滞留するきっかけとなる膨らみがある外廊下など、多様性のある空間を設えた。使い方を決め過ぎず、先生たちに余地を残しておいたことで、設計者が想定していた以上に園舎をイキイキと活用されており、その様子を目にすることが園を訪れる楽しみとなっている。

また四季折々に異なる表情を見せる草木などの自然が、子どもたちの感受性を刺激し、豊かにするのではないかと考え、施設全体を立体的に緑化した。緑が育ち、そこにやってくる虫や鳥までも含めて園児や保護者は楽しんでいるようだ。併せて、生活の中で子どもたちが常に発見をして楽しむことができるように、虫や木など自然の形をモチーフとした模様やオブジェを至るところに忍ばせている。

設計者として、卒園後も忘れ得ぬ子供たちの記憶として残って欲しいと願っている。

所在地 東京都
構造設計 オーノJAPAN
設備設計 ZO設計室
照明デザイン 岡安泉照明設計事務所
グラフィックデザイン SWIMMING
敷地面積 1,079.46 m2
建築面積 426.41 m2
延床面積 933.41 m2
撮影 太田拓実


Location Tokyo, Japan
Structural Engineer Ohno JAPAN
Lighting Designer Izumi Okayasu Lighting Design
Site Area 1,079.46 m2
Building Area 426.41 m2
Floor Area 933.41 m2
Completion Year 2017
Photographs Takumi Ota