築33年、地上3階、地下1階の鉄筋コンクリート造の建物をMAMM DESIGNの事務所兼住宅としてリノベーションしました。

文京区小石川・白山エリアは、古くから製本・印刷関連の工場が建ち並ぶ地域で、この建物も新築当初は、下半分を印刷工場、上半分を住宅としていて使われていましたが、10年ほど前に買い取った2番目のオーナーによって全体が住宅に改装されて使われていました。

今回のリノベーションでは、最初から全てを設計し切るのではなく、解体を進めながら設計を行っていきました。解体が進むにつれて現れてくる過去のエレメントが設計に少なからぬインスピレーションを与えてくれました。

例えば、自然の光と風を家の隅々まで取り入れるために、閉じた階段室となっていた部分を解体して、地下1階から塔屋までの5層を貫く吹抜をつくったのですが、当初はRCの階段は全て撤去するという考えだったのが、解体の途中で鉄筋が思いのほかキレイに現れてきたため、鉄筋をそのまま残し、植物を絡ませた「緑の階段」をつくり出しました。

外壁も新しい仕上げをするために、既存の左官仕上げを斫ってみたところ、下から新築当初の光沢のあるタイルが現れてきました。新しく植える木々の緑とよいコントラストになると思い、磨き出してそのまま利用することにしました。

このように、解体を進めながら、既存のかたちや、素材を丁寧に読み解き、時には新たな意味を与えながら集積した結果が、今の姿に現れています。

所在地 東京都文京区
構造設計 多田脩二構造設計事務所
照明デザイン 灯デザイン
敷地面積 60.84 m2
建築面積 36.48 m2
延床面積 143.15 m2
竣工年 2020
撮影 太田拓実


Location Tokyo, JAPAN
Structural Engineer Shuji Tada Structural Design Office
Lighting Designer Toh Design
Site Area 60.84 m2
Building Area 36.48 m2
Floor Area 143.15 m2
Completion Year 2020
Photographs Takumi Ota